駅弁を食べる

いよいよ列車が動き始めました。駅弁は列車が動き始めてから食べ始めましょう。駅に止まっているうちから食べ始めると窓の外の人にじろじろ見られることがあり、不愉快になります。地元の人は特に普段自分の駅の駅弁を買わないらしく、中身が気になるのか、じろじろ見ている人がいます。
もし、複数人で出かけたときは。駅弁は違う種類にして、少しずつまわして食べたほうが様々なバリエーションが楽しめて、旅が豊かに膨らみます。
どうしてもまわすのが嫌な人や一人のときは、次に別のものを食べると前回と比較が出来て面白いでしょうね。


「鉄道の旅」記事一覧

フォローする