費用の精算

車での旅は鉄道などと違って、個人個人ではなく、自動車という物体そのものに交通費がかかってきます。そのため同乗した人でかかった交通費を割り勘にし、精算する必要が出てきます。
そのために高速道路のレシートや有料道路の領収書、ガソリン代の明細などはきちんと支払った人が管理するようにしましょう。その上で全ての精算が終わった段階で各人の支払った金額を合計し、それぞれにいくら払えばよいか、またいくらもらえばよいのかを計算するのです。そのためにも出発前にガソリンは満タンにしておいたほうが、精算が楽になるので、より良いというわけです。


「車の旅」記事一覧

フォローする