高速バスの予約

安価な輸送手段としてすっかり定着した感のある高速バスですが、予約方法は運行している会社によって異なります。ここでは、一般的な予約方法や期間などとある程度普遍性を持つ特殊な方法・期間を持つバス会社について取り上げます。
一般的には予約は1ヶ月と1日前からです。そして予約は基本的に直接バス会社の予約センターへ電話をして行います。また、インターネット予約を取り入れる京王中央高速バスのような例も増えてきています。また、「発車オ~ライネット」という高速バス専門の予約サイトも登場し始めました。この「発車オ~ライネット」は全国100社以上の高速バスを予約することができます。事前に会員登録が必要ですので、特に旅の予定がなくても事前に会員登録をしておくことをお薦めいたします。
高速バスの場合は事前に予約をしておかないと乗れないケースがたまにあります。座席定員制なので、定員以上には乗せられないからです。
予約したあとは直接バスターミナルないしは提携している旅行代理店へ行って、そこで発券というケースが大多数です。最近では、コンビニで発券できるケースも多くなっていますので、事前に各バス会社へ発券方法に関して確認された方がよろしいかと思います。。
もちろん、旅行代理店では予約から発券までをしてくれます。その場で予約券を発行してくれますので、本当に予約されているかどうか心配な方にはいいのではないでしょうか。そして、運行にJRバスが関わっている場合はJRのみどりの窓口でも購入できます。扱いの方法は旅行代理店と同様です。
なお、空港連絡の高速バスについては予約が不要のケースがほとんどです。


「バスの旅」記事一覧

フォローする