マイル積算サービス

航空各社は顧客の囲い込みのため、マイルの積算サービスをしています。飛行機に乗るたびに「マイル」が貯まり、一定以上のマイルが積算されると無料航空券やアップグレードサービスなどが受けられる利用者にとってはとてもありがたいサービスです。JALの「日本航空 JALマイレージバンク」が著名です。
例えば全日空の場合は10000マイルで世界各地の特産品などが手に入るサービス、15000マイルで国内線往復無料航空券などというラインナップになっています。また、全日空には「プラチナポイント」の制度があります。国内線はマイルの2倍、国際線・スターアライアンス(ユナイテッド航空やスカンジナビア航空、シンガポール航空、全日空などが参加する国際的な航空会社の連合組織)加盟各社・その他提携各社の路線の場合はマイルと同じポイントが別途貯まり、そのポイントによって、ブロンズサービス、プラチナサービス、ダイヤモンドサービスと格があがります。それぞれのランクに応じて、積算マイルにボーナスが付与されたり、本来ならばスーパーシートなどの旅客しか利用の出来ないラウンジが利用できたり、優先チェックインサービスが受けられたり、という特別なサービスが受けられます。他社でも似たようなサービスをしているところはありますが、世界の航空会社にまで特典が広がっているサービスは、今のところスターアライアンスに加盟している全日空だけとなっているようです。
従来の無料航空券を目的としたマイルを貯める楽しみがこうした付与サービスでさらに大きく広がることもありますので、マイル会員にならないてはないと考えるのですが、いかがでしょうか。


「空の旅」記事一覧

フォローする