各種割引サービス

航空会社間の競争はいっそう激しさを増しており、日本航空のスーパー先得はすっかり市民権を得ています。
国際線ですと航空会社のホームページから予約するという状況はあまりないかもしれませんが、国内線の場合は航空会社から直接購入することが多いと思います。詳しい割引サービスについては各社のウェブサイトをご参照いただきたいのですが、ここではどのような割引サービスがあるのか、日本航空のサービスを例にして紹介したいと思います。あくまで日本航空の基準ですので、全日空などの場合は適用されなかったり、逆に適用される場合があったり、同一の商品が販売されていないことがありますこととそれぞれの割引には利用できない期間ないしは区間があることをそれぞれご了承ください。

  1. 往復割引
    満12歳以上で同じ人物が有効期間(有効期間については第6節を参照してください)内に同一区間を往復する場合に適用される。
  2. 回数割引
    日本航空では「eビジネス6」という愛称で販売している。JALオンラインを通じて予約し、eチケット発券を行う場合のみ利用が可能。
  3. 事前購入割引
    日本航空では「先得割引」という愛称で販売されている。ある決められた時期までに購入することにより割引が受けられる。
  4. 指定便割引
    日本航空では「特便割引3(スリー)」という愛称で販売されている。ある定められた便に搭乗し、前日までに予約した場合、割引が適用される。日本航空にはこの派生系として、搭乗予定日の前日までに購入した場合でも使用できる「特便割引1(ワン)」などが存在している。
  5. バーゲン割引
    日本航空では「スーパー先得」という愛称で販売している。全区間1万円というわかりやすさが好評を呼び、他社も追従するまでになったバーゲン割引の元祖。予約期間が発売から数日に限定されるほか、搭乗時期も固定されている。北海道内の特定路線に至っては5000円という運賃のものも存在している。

JAL 各種割引運賃のご案内を参考にしました。



「空の旅」記事一覧

フォローする