予約と購入

航空券の購入方法はご存知ですか?電車ならば、駅に自動券売機があったり、みどりの窓口があったり、乗ってから車掌・運転手へ話して購入したり、指定を取る場合以外は基本的に乗る直前に駅へいけばいいですよね。
飛行機の場合ももちろん乗る直前に空港へいって、そこで購入することが出来ます。ただし、鉄道と違うところは、たとえ乗りたくても、予約がいっぱいだったら乗れないということです(<のぞみ>のような全車指定の列車を除く)。
ならば、予約を取っておいたほうが安心ということになります。
航空券はいつから発売になるのかといいますと、店頭で予約と同時に購入する場合も電話で予約する場合も搭乗の2ヶ月前の同じ日からです。
現在では時間にほぼ制限のないインターネットでの予約(JAL 航空券予約)が便利ですよね。航空会社によってはインターネットで予約すると特別の割引サービスをしてくれたり、マイルを余分につけるサービスをしてくれたりしてくれます。また、予約をした時は必ず、指定された日までに購入するようにしましょう。クレジットカードやデビットカードによるチケットレス決済も出来るようになっています。当然の事ながら購入しないと予約が取り消されます。カレンダーにでも書いておくといいかもしれませんね。
なお、日本航空でインターネット予約をした場合、2001年6月1日搭乗分から事前購入期限が廃止されましたので、事前に購入しなくても当日空港へ行けばよくなりました。


「空の旅」記事一覧

フォローする