計画を自分で立ててみよう

この後は、鹿児島から宮崎を回って宮崎空港へ行き、飛行機で帰ってきます。これらもすべて同じ考え方でかまいません。長崎の応用です。時刻表を使って特急や飛行機を組み合わせていきます。すべてをまわる行程をたてたあとで、日数にあわせるという方法もすでに解説しました。
この後の具体的な計画は自分でたててみてください。自分でして見ないとその苦労や疑問点は分からないと思います。
計画にそってきっぷの手配や宿の手配をするわけですが、それは次の章以降で包括的に説明しています。


「計画を立てる」記事一覧

フォローする