定義について

民宿やペンションは単なる安宿ではありません。確かにホテルや旅館を質素にした名ばかりの「民宿業」もありますが、本来、民宿やペンションというのは、オーナー家族のみで生業として運営されているものを指します。たまに近所の人がパートで来ていたりもしますが、家族も同然という人が多いので、雰囲気は壊れないですみます。
民宿とペンションの違いは一概にいうことが出来ません。ただ、このサイトでは、民宿は普通の民家を改造して宿泊出来るようにした施設でオーナー家族が接待し部屋は和室が基本、ペンションは、民宿と同様な施設だが主に洋食洋室となる、という定義にしたいと思います。


「民宿とペンション」記事一覧

フォローする