旅とは何か

旅とは何か……。
これは難しい課題ですよね。いきなり難しい!といって逃げ出さないでください。実はこれは、旅にもっとも重要だとされる「目的」とも絡んでくる問題なのです。
とあるアニメで「自分がロックだと思えばそれがロック」という名言(?)が飛び出したことがありましたが、旅も実は「自分が旅だと思えば旅」。これが結論です。?マークの人、よーく考えてください。電車の好きな人がいて、その人が「山手線を20周してきた。」という話をあなたにした、とします。この時、あなたはこれを旅だと考えますか。普通の人なら答えは「NO」ですよね。でも、この人にとっては山手線で約20周ぐるぐるまわっているのは、旅なのです。
これは旅の目的とも絡んできます。よく「旅には目的が重要」などという話がありますが、この「目的」。前出の「山手線20周」で判るように、それぞれでまったく異なってきます。
要するに「旅とは何か」、「旅の目的とは何か」という永久命題は、実は「その人の思うことによってそれぞれ違う」という至極当然の結論が導かれます。
ですから、旅、恐れるに足らずです。どんどん旅をしましょう。目的や意義なんてものはあとから付いてくるものなんですから。


「旅へ出る前に」記事一覧

フォローする