自分で創る旅に関して初心者から経験者までを対象にした総合サイト。計画、宿選び、交通機関、テクニックなど、個人・グループを問わず、アドバイスを掲載。

出発前に

 車での旅行で一番良いのは思い立ったらすぐに自宅からどこへでも行ける事です。夜中だろうと早朝だろうと、電車やバスなどの時間は気にすることなく、出かける事が出来ます。
 でも、ちょっと待ってください。出発前にきちんとしておいたほうが良い事も多いのです。

 地図はつみこんでありますか?第1節から書いてきたようにどこへ出かけるにしても道路マップはないと不便です。ちょっとした時に役に立ちますので、目的地への地図のほかに全国版のでかい地図は常につんでおいたほうが良いでしょう。

 スペアのタイヤやバッテリーなどはありますか?山道を走っていて、なにかあったときは携帯電話があればともかく、ない場合はどうしようもなくなってしまいます。また、携帯電話が日本全国で使えるかといえば山の中では使えないと考えるほうが正解です。最低限の装備はあらかじめ積んでおきましょう。折りたたみ自転車を積んでおいて何かあったらそれでは知っていくなどという人もいらっしゃるようですが、そこまではしなくても缶詰のような非常食はあったほうが良いかもしれません。非常食セットはホームセンターへ行けばたいてい売っていますので、それを定期的に点検しつつ、いれておくのはいかがでしょうか。

 出発時には当然の事ながらタイヤなどの事前点検もお忘れなく。しないと事故などが発生して旅が暗転するばかりではなく、多くの人に迷惑をかけることにもなります。

 レンタカーの場合はきちんと傷などがないかどうか確認しましょう。傷がある場合は業者のほうと確認をして、返却時に余分な費用を請求されないように心がけたいものです。

 点検が終わったところで、いよいよ出発しましょう。 でも、車だからって必要以上に荷物を積んでいませんか?車の場合は鉄道などと違って、手に荷物を持たなくて済む分、いろいろ持っていきたくなってしまうようです。

 荷物をいっぱい積んでいるとそれだけ、燃費が悪くなって、ガソリン代がかかるだけでなく、スピードも落ちていらいらする原因になります。荷物は両手に持てるくらいの量にするのが無難でしょう。もちろんキャンプへ行くなど、特殊な場合の荷物を積む場合は別ですが、それでもキャンプ用品や釣具以外の荷物は出来る限り最小限にするのが良いと思います。

 それから、トイレにも行っておきましょう。案外皆さんこの一番大事なところを忘れるみたいですが、案外公衆トイレというものは少ないものです。コンビニでトイレを貸してくれるも増えてきていますが、駐車場のあるコンビニばかりとは限らないですし、あらかじめ準備をしておくに越したことはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 1997-2017. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.